モテる恋愛心理学

女性にモテるための心理学的なテクニックを書いていきます

未分類

年上の彼女を落とす方法

投稿日:2014年11月23日 更新日:

afsfdss
人の好みは千差万別ですから、年上の女性に魅力を感じる人も少なくないのではないでしょうか?
特に妹がいる人なんかだと、年上の母性に惹かれるのでしょう

しかし女性は年上好きが多いですよね。年下である自分が彼女に振り向いてもらうには少々骨が折れるかもしれません
ですが愛に人種も年齢も関係ありません!

今回は自分が年下であるという不利な状況で、年上の女性を落とす方法をご紹介します。

aaaaa

年齢そのものは問題ではない

女性を落とす場合、年上よりも年下の方が落としやすいことは間違いありません。
それはなぜでしょうか?
女性は誰しも、頼れる男、甘えさせてくれる男を求めています。

要するに、お姫様扱いされたいんです。
その点、年下クンは頼りがいや男らしさを感じないですよね。年上な分女性がリードしなければいけないというプレッシャーさえ感じさせてしまいます。
ですから、年齢そのものは問題ではないんです。

ただ年下ということで、仲良くなれたとしても女性からしたら「かわいい弟」のような存在になってしまい、恋に発展しないという難しい状況に陥ってしまいます。

それを解消するには、「この人、私より年下なのに大人だな」と思わせるしかありません。
働いたことすらなくて常識もないチャランポランな30歳と、常識があって経験も豊富な25才だったら後者のほうがしっかりして頼りがいのある男に見えますよね?

年上に恋愛対象にみられたいなら精神的に大人になりましょう。
そして包容力をもって彼女をリードしてあげれば、年齢なんて関係なく彼女はあなたを異性として意識してくれます。

できることなら仕事だとかバイトだとか海外留学など、様々な経験を積んでください。
人生経験が豊富だと、自然と挙動に風格が出てくるものです。

精神的に大人で器の大きな男であれば年上からも、当然年下からも、「カッコいい」と思われることは間違いないです。

「母性本能をくすぐる」を勘違いしていませんか?

年上の女性というと、甘えても良いと思ってしまっていませんか?

可愛い年下を演じれば可愛がってくれるかもしれませんが、恋愛対象としては見てもらえません。

基本的に女性は年齢にかかわらず、男性にリードしてもらいたいと思っています。

それなのに「甘えれば母性本能をくすぐることができる」などと勘違いして老いる男のなんと多い事か。
本当の意味で母性本能をくすぐるとは、相手の存在意義を感じさせること,
つまり、「この人には私が必要だ」と思わせることなんです

なぜ母親が赤ちゃんに母性本能を発揮するのかというと、赤ちゃんの世話をすることで自分の存在意義を感じることができるからです。
赤ちゃんは一人では、ご飯を食べることも、おむつを変えることもできません。
だから母親は赤ちゃんの世話をしてあげることで

「この子は私がいないと生きていけないんだ」

と自分の存在意義を感じることができるんです。

ですから、甘える必要のないいい大人が甘えたって「頼りない、甘ったれている」と言った悪いイメージを与えかねません。
そもそも赤ちゃんは甘えないです。ただ、できないことが多いから母親が世話をしてあげているというだけ。
だから甘えるという行為自体が間違っているんです。

では、女性の母性本能をくすぐるにはどうしたらいいか、
それは「特定の分野において女性に頼る」ことです。

女性は頼りがいのある男が好きですが、何でも一人でこなしてしまう完璧マンでは

「私って必要とされてないのかな・・・・?」

となり自分の存在意義を感じることができません。

ですから、普段は頼りがいのある男でも、たまには女性を頼りましょう

例えば
・仕事でミスをしたから慰めてもらう
・悩みや愚痴を聞いてもらう
・彼女の得意分野(料理とか)を教えてもらう
などです。

普段は彼女をリードして、たまには頼ることで

「私が彼の役に立てた!うれしい」と、存在意義を感じさせることができます。

それが、母性本能をくすぐるということなんです。

また、相手が年上だとついつ「お姉さん」と呼んでしまいたくなりますが、これもあまりよくありません。
デート中にそのように呼ばれたり、メールのやりとりでそのように呼ばれたら、壁を作られたかのように感じますし、それこそ弟として可愛がられるだけで恋愛に発展しません。

最初は苗字+さん付で、仲良くなったら下の名前で呼んでみるといいでしょう。

レディーファーストを大切にする

モテたいのであれば「女性は誰しも、お姫様でいたい」という事を忘れないでください。

相手が年上であっても、例外ではありません。レディーファーストを常に心がけましょう。
自分よりも精神的に幼いと思っていた男の子からのレディーファースト、嬉しくないはずがありません!
簡単なことでも、その意外性によって女性は絶対幸せな気持ちになります。

例えば
・ご飯を食べに行ったとき、イスを引いてあげる
・コートなどを掛ける場所があれば、預かって掛けてあげる
・人ごみの中や足元の悪い場所で手を引いてあげる
・車のドアを開けてあげる

など、いくらでもあります。

多少ベタな行動でも、年下にやられたら可愛げがありますから絶対喜んでもらえます。

というよりも漫画のようなベタすぎる行動は逆にやってる人が少ないので、モテる男はそれを自然とやってのけるんです。
恥ずかしさを捨てて、年上の女性をお姫様扱いしてあげましょう。

自分から誘うべし

相手が年上だと、相手の方が優位な状況にいる気がして

「俺なんかが誘っていいのかな・・・」
「あっちのほうが年上だし、気があるなら誘ってくるよな」

と思ってしまうんですが、そこはこちらからガンガン責めていきましょう。

何故なら、年上の女性も年下男子を誘いずらいと思っているからです。
恋愛において年上であることは男性にとってアドバンテージと言えますが、女性にとっては「年上=老けている」というイメージがあるため、負い目となってしまいます。

そのため、年下男子を遊びに誘いたいと思ったとしても

「こんなおばちゃんに誘われて迷惑じゃないかしら・・・」

という気持ちが生まれ、一歩踏み出せないのです。

ですから相手が年下だろうが年上だろうが、誘うのは基本的に男です。
たとえ失敗しても、年下のしたことですから可愛いもんだと思ってもらえるので、食事に誘うのも告白も、こちらからガンガン誘ってください。

「あなたがすきだ!」という思いが伝われば彼女の心も動くはずです。

年齢差を感じさせない

女性は、あなたが思っている以上に年齢の事を気にしています。
恋人が年下なら尚更です。
「私なんかより、もっと若い子のほうが好きなんじゃ・・・」といつも不安に感じています。

ですから、年齢の話題は極力避けるのが無難でしょう。

たとえそんな気が全然なくても、暗に嫌味を言っているなどという誤解を生みかねません。
「俺は年齢とか関係なく、お前を愛しているんだぞ」という事を感じさせてあげましょう。

親しみの中にも尊敬を忘れない

相手が年上でも、かなり親しくなって相手の許可を得ているなら、タメ口で話したほうがいいでしょう。
そのほうが年齢差を感じさせず、親密な関係になりやすいです。

しかし、あまりにも年長者をナメたような物言いは嫌われます。
彼女にも年上としてのプライドがありますから、馬鹿にしたような態度はかなり不快に感じられるでしょう。
親しき仲にも礼儀ありです。

年上の女性にはおごるべきか?

相手が年上の場合、女性のほうが経済的に豊かであるという事が少なくありません。
そんな時、会計は男性がもつべきなのでしょうか?

女性が「ここは私が払ってあげよう!」と言ってくれた時は、奢ってもらっちゃってください。
相手からわざわざ言ってきてくれたという事は、気に入ってくれている証拠ですし、あえて拒否する必要はありません。

奢ってもらったら「今度は僕が払うんで!」ということで次にもつながります。
相手が特に何も言ってこなかった場合は、奢っても割り勘でもいいと思います。

「ここは男として、奢らせて下さい」と言えば、「年下なのに頑張ってくれてうれしいな」と思ってもらえるでしょう。

また割り勘する場合は細かく2等分するのではなく、「1000円だけ出してもらっていいですか?」などと言って、端数は男性側が持つようにしましょう。

何でもかんでも奢れば女性は喜ぶと思っている方がいますが、それは間違いです。
普段は割り勘で、たまには奢ったり奢られたり、というのがベストと言えるでしょう。

ギブアンドテイクの関係を作ったほうが、お互い気分よく交際できるので長続きするはずです。

彼女が年下を恋愛対象としていない場合

年下というだけで、恋愛対象として男性を見てくれない女性がいます。
そんな彼女に異性としてもらうためには、かなりの努力が必要です。

彼女が年上好きということは、頼れる男性、甘えられる包容力のある男性を求めているため
「俺は年下だけど頼れるし甘えていいんだぞ!」
と彼女にアピールする必要があります。

自分に頼りがいがあることを彼女に理解してもらうために、何度も会って少しずつ彼女の心を溶かしていく必要があるため、一般的な恋愛よりも時間がかかることが予想されます。

素直な気持ちで接する

年上の女性はある程度恋愛を経験してきているはずです。
だからこそ、素直な気持ちで彼女に接したほうが好感を持ってもらえます。

素直な気持ちでと言っても、いきなり「好きです!付き合ってください!」というワケじゃないですよ?
最終的にはそういう告白をすることにはなりますが。

僕が言いたいのは、知識をひけらかしたり、下らない自慢をしたり、言った事もないような高級レストランでデートしたりするのはやめよう!ということです。

そんな事をしてもボロが出るだけでみっともないからやめましょう。

背伸びをして、男としての威厳を見せよう、などと考える必要はありません。年上の女性が年下の男性に求めてるものは自然体な姿勢です。
無理をして高価なプレゼントを買ってあげるよりも、1本のバラをあげたほうが彼女としても嬉しいし重荷になりません。

また、年下の方が相手への好意を年下らしく、わかりやすくじゃんじゃん表現していきましょう
「○○さんって年上だけど話しやすいし一緒にといると楽しいな~!」
と屈託のない笑顔で言えれば、彼女としてもうれしいです。

そして時が来たなら自分の好意を素直に伝えましょう。

回りくどい言葉やアプローチをするよりも、「好きです!」と誠実な態度で想いを伝えた方が男らしく好感が持てます。
「一番大事な人だと思っています」という想いを相手にぶつければ、女性は年齢関係なくあなたときちんと向き合ってくれるはずです。

おわりに

恋愛に年齢は関係ありません。愛があればそれでいいのです。

女性は誰しも、頼れる男、甘えさせてくれる男を求めています。
ですから年上とか関係なく、一人の女性としてあなたがリードしてあげなければいけません。
年上の女性にアプローチするときは、背伸びせずに、自然体で接すると良いとおもいます。

「年下なのに心強い」「頼りがいがある」と思わせることができたら、あなたを一人の男として見てくれるでしょう。
しかし、「あなたに喜んでもらいたい」と頑張る姿を時折見せると、女性は微笑ましくおもい、感動してくれるでしょう。

ハッピーメール

ハッピーメールは彼女を作るのに売ってつけのサイトです!
可愛いのはもちろん、ノリの良い若い女の子が多いので、喋るのが得意じゃない人でも女の子と仲良くなりやすいです!
詳しくはこちらから!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

(付き合う前なら)何股をかけたっていいと思う

  ヒドいタイトルですが、今日の結論はそういうことになります。   誤解して頂きたくないのですが、最終的に愛する女性は一人です。これは当然の話です。 しかし、付き合う前の段階で仲良 …

no image

告白は直接?それともLINEで?

好きな女の子にいざ告白しよう!そんな時、直接会って告白しますか?それともLINEやメールで告白しますか? 「直接言うなんて恥ずかしすぎる!だからLINEで告っちゃえ!!」 果たして本当にそれでいいので …

no image

モテる男に共通する性格とは?

世の中、モテる男とモテない男がいて、不平等を感じている人もいると思います。 イケメン=モテる、というのも事実です。 しかし、女性は男性に比べて、外見よりも内面を重視する傾向にあります。 美女と野獣のカ …

見逃し厳禁!女性の脈ありサイン!

皆さんは女性の脈アリサインにどのようなものがあるかご存じですか? 片思いしている人なら「これって脈アリ?脈ナシ?」と一度は気にしてしまうもの。 告白する前に判断したいですよね。ここでは気になっている男 …

no image

「出会いがない」は言い訳

「出会いがない!」そう言ってる人。実際ちゃんと探してますか?行動してますか? 出会いはやってくるものではありません。生み出すものです。 工学部だろうが男子校に通っていようが、そんなの言い訳にはなりませ …